1回生

今年は医学科が5人、看護科が3人

入ってくれました!

入ってくれてありがとう!

一応 完成しました。 ホームページのネタになりそうな話は随時募集中。

まれい

 

 愛媛が生んだ沈黙の貴公子。物静かな子であり相づちの言葉さえ帰って来ない事も多い(笑)

練習合間の休憩時間にずっと見てくるので『ちょっと打たない?』と聞くと満面の笑みになり大きくうなずいた、、、しゃべってくれよ。(笑)

 その大人しい性格とは裏腹にバドのスタイルは豪快。お父さんがバドの社会人プレイヤーで週末には一緒にバドするらしい。親孝行でいいねー! 血液型はAB型、、、納得である。(笑)

ひさ(左)ひさっきー ひさし

 

新居浜西出身。純粋で明るい性格からかわいい後輩として好かれている。コルデに兼部している。コルデでは、同級生の女の子の家の窓ガラスを破壊してしまった為に、入学2ヶ月以降その子の下僕となっており、楽しい毎日を送っている。

 コルデではいじられキャラとして確立しており、『お前はひさきと呼ばれる資格はない(?)』という理由からひさしと呼ばれている。(??)バド部でもいじられキャラが浸透し、先輩の口車に乗った為にトゲピーというあだ名がついた。由来を知らない人は本人が傷ついてしまうので絶対に本人に由来を聞かないであげて欲しい。いいですか、絶対に、である。

ほそりん(右から2番目)

 

香川県から来た自他ともに認めるオタクである。そのオタクっぷりは部誌でも隠す気は全くない。えいてつ先輩の、バド部男子で一番背の低いポジションを奪った男でもある。習字やカラオケ、マジックも上手である。入部当初、北村が『体形が”ほそ”でも”りん”でもないなー。言うなら”ごつ””どん”やな笑』と悪口を言っていたので(告げ口)、本当の意味でのほそりんになることを期待している。現在彼の減量は成功し(50kg台)、バドの切れも良くなってきている。今後が期待されるプレイヤーの一人だ。

 

みわちゃん(左)

 

愛光卒業。小3からしているバドのうまさに加え、兼部先の室内合奏団では上手にバイオリンを弾く多才な女の子である。そんなみわちゃんの室内合奏団でのあだ名は”お嬢”であり、部員から崇め奉られている。室内合奏の部活に来なかった日の理由を聞かれた際に『その日が(室内合奏の部活のある)金曜だと思わなかった』と話したことは彼女の伝説の一つとなっており、時折見せる彼女の曜日感覚のずれは『お嬢クオリティー』と一部の部員から呼ばれているらしい。バド部ではのぶを含めて二人目のガラケー使いであり、連絡を取るのは非常に難しい。

ひとみちゃん(真ん中)

 

兵庫県出身。入部当初は人見知りであったが、今は周りの部員との会話を楽しんでいる。まおちゃんと仲が良く、1年生LINEで関西弁同士で語り合っていたら、その文面を見てひさが怯えてたらしい。やっぱり関西弁を文面にしたら愛媛の人には怖いんかな。関西人あるあるのひとつである。本人は大人のお姉さんといった雰囲気を持っており、イヤホンで音楽を聴きながら散歩しているのを良く見かける。

かえるのキャラクター ピクルス を愛しており、同じタオルの色違いを5枚持っているほどの収集家でもある。同じ趣味の方は話しかけてあげてね。

看護科

まおちゃん(真ん中)

 

大阪出身のthe関西人。入学当初からみきてぃーによる英才教育を受けている。みきてぃー2世 髪色が緑、金髪などいろいろ迷走したが、最近は茶髪で落ち着いたみたい。本人曰く一通りやったからしばらくはいいとのこと。以前の見た目とは違い(失礼)頭は非常に良い。けど試験期間中のTwitterの投稿の数は激増するらしい。中高からやっているバドは非常に上手い。ぎょうざ好きなんだ。へー

ななこちゃん(左から2番目)

 

済美平成卒業。あや先輩と同じく名字は奥村であり、その為あや先輩のついた『南々子ちゃん、私のいとこなんだー』という嘘にだまされた人は数知れず。たまたま名字一緒らしい。大学から始めたバドではめきめき力をつけ、その成長率は目を見張るほど。特技は三線。実家暮らし。

りこちゃん(左)

 

女の子の写真で白目を剥いている写真を選ぶホームページ担当は確かにひどいと思うが、撮られるのも悪い。変える気はない。写真の変更は次のホームページ担当に泣きついて下さい笑。小、中、高校と柔道をやっており、黒帯!飲み会ではうかつに飲ますと投げられそうである。毎回の部活では本当に楽しそうにバドをやっていて、見ているだけでも癒される。飲み会の席では悪い先輩が、りこちゃんにニャンニャンコールをさせることでお酒を飲ませにくるので、りこちゃんの笑顔につられて近づくとひどい目に遭う。